• 名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センターでは、環境への負担が少なく、安全かつ安心な交通手段及びシステム(グリーンモビリティ)に関する世界的研究拠点の形成を目指し、産学官連携及び国際連携のもと、革新的技術を創出するための研究開発の促進、研究者の人材育成を推進しています。

    その一環として、将来のわが国の自動車産業分野での技術経営を担う人材育成のため、「環境考慮型モビリティ技術経営特別講座」を開講します。

    本講座は、グローバルな視点から、社会環境と技術環境の変化を理解し、技術経営を理解した上で、次世代モビリティの開発プロジェクトを担い得る技術者の養成を目的としています。

    ※本講座は、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託を受けて、「NEDO特別講座(NEDOプロジェクトを核とした人材育成、産学連携等の総合的展開)」において実施するものです。
  • 開催日 平成26年 10月10日(金)~ 平成26年 2月13日(金) 全9回
    会 場 名古屋国際センター (平成27年2月13日実施分を除く)
    対 象 開発・設計・技術部門、商品企画部門などの中堅・若手の方 (30代を中心に)
    定 員 30名程度(原則9回全ての講座に参加できる方)
    参加費  無料 ※ただし、会場までの交通費は自己負担となります。
  • 案内ポスター
  • 応募はこちらから
  • 講座履歴

お知らせ

一覧を見る