GREMOニュース

(終了)第23回次世代自動車公開シンポジウム「太陽光エネルギー利用の最新技術」

名古屋大学では、環境への負担が少なく、安全かつ安心な交通手段及びシステム(グリーンモビリティ)に関する世界的研究拠点の形成を目指し、学内共同教育研究施設として「名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センター」を平成23年7月に設置し、産学官連携及び国際連携のもと、革新的技術を創出するための研究開発の促進、研究者の人材育成を進めております。その取り組みの成果の一つとして、今回は、太陽光エネルギー利用の最近の話題に触れながら検討するシンポジウムを開催することになりました。多くの皆様にご参会いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

日時

平成28年1月19日(火)13:30~17:20

場所

名古屋大学 東山キャンパス ES総合館 1階 ESホール
(愛知県名古屋市千種区不老町)
  ・大学までのアクセス
    http://www.nagoya-u.ac.jp/access/index.html
  ・名古屋大学駅からの地図
    http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/access/campusmap.html

主催

名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センター

共催

協賛

後援

協力

参加費

参加無料 (ただし,技術交流会は参加費:3,000円)

次第

司会:GREMO 特任助教 一木輝久
13:30-13:40開会挨拶
13:40-14:30講演I  「太陽電池の研究開発の現状と将来展望」
豊田工業大学 スマートエネルギー技術研究センター長・特任教授
山口 真史 氏
14:30-15:20講演II 「金属錯体触媒‐半導体の複合系による人工光合成
~二酸化炭素、水、太陽光で有機物を合成~」
株式会社豊田中央研究所 シニアフェロー
森川 健志 氏
〈15分間〉小休止
15:35-16:25講演III 「太陽光励起レーザーの基礎と応用」(仮)
名古屋大学 グリーンモビリティ連携研究センター 研究員
伊藤 博 氏
16:25-17:15講演IV 「結晶シリコン太陽電池の高効率化技術」
名古屋大学大学院 工学研究科 教授
宇佐美 徳隆 氏
17:15-17:20閉会挨拶
17:30-19:00技術交流会(会場:名古屋大学 ES総合館1階
レストラン シェ ジロー)

申込み方法

こちらの参加申し込みフォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。

申込締切日:平成28年1月15日

※登録後、自動送信されますメールを印刷し、受付時にお持ちください。

  • 座席の都合上、必ず事前にお申し込み下さい。
  • 定員(200名)になり次第締め切りとなります。
  • 申込締切日以降のお申し込みは、直接当日受付までお越し下さい。
  • 申込後にキャンセルされる場合は、その旨、事務局までご連絡お願い致します。

開催後アンケート

こちらのアンケートフォームからご回答願います。
当センターのイベント企画や、活動の改善に役立てたいと考えておりますので、
お手数ですが皆様ぜひともご協力をお願い申し上げます。

お問い合わせ先

名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センター 事務局

※下記お問い合わせページを参照ください.
お問い合わせ

PDF版案内


ファイルイメージ

23th Gremo Sympo